Q.手元に、贈られたシャツ生地があります。
持ち込みの素材によるシャツの縫製はできますか?
A.お持ち込みの生地は、私どもも未検証の生地であったり、古くなってシミや汚れがあったり、また製造のリスクが高く、そのままでお仕立てをすることは、かなり困難な場合がございます。
また、失敗したときに取り返しがつかず、細心の注意を払わなければならないこと、作業に時間がかかることなどからお客様の想像以上に割高感があることなどから、基本的にお断りさせていただいておりました。
ただ、コロナ禍で、非常によくお問い合わせをいただくようになり、お客様とお話をさせていただき、変更させていただくことになりました。
そこで、お持ち込みの生地につきましては、一定の条件で承らせていただきますので、その点、ご了承いただけますと幸いです。

1.生地実物を確認させていただいてから判断させていただくということ(ご送付可)。
2.シャツ生地であること(和服の生地などはお断りします。)。
3.一度、生地を買い取りさせていただき、シャツ上代から生地代をお引きさせていただくこと。

上記のご対応で、よろしければご対応させて頂きます。